ここのところ、日中は汗ばむこともある陽気ですが、朝夕はぐっと
気温も下がり、着る物にも気を配らないといけませんね。

先日は、ふとした拍子にぎっくり腰になり掛け、
このところの運動不足も感じました^^;

周りでも、健康志向の人たちが非常に増えてきたように感じます。

私が時々行くエステサロンでも、最近はお水を「水素水」に替えられました。

この水素水も炭酸水に続き、知れ渡って来ているのを感じます。

私も体のこと、美容のことも考えて「水素水」を飲んでみることにしました。


まず、水素水とは水素分子(H2)を高濃度に溶かした水の事で、
呼吸して吸い込んでいる酸素のうち、
 1~2パーセントは活性酸素に変わります。

 この活性位酸素こそが、老化の原因にもなるのです。

嫌ですね〜。

サビつかない体になるために水素水が効果的と言われています。
飲むと、翌朝お腹スッキリ! でした。

<*ダイエットには「毎日スッキリ 白スリム トマ美ちゃん」>


しかし、水素水は非常に小さな分子のため、保存が難しいようです。
 今では、ミネラルウォーターを水素水に変える電池式の簡単な水素水生成機も売られています。

これなら、飲みたい時、使いたい時にタイミング良く作れて便利。
でも、まだすこ〜しお値段は高め。

最初は、ちょっと試してみたいというのなら私はアルミパウチの要器のものがいいと思います。
 
 ペットボトルやスチール缶などでは水素の分子が通り抜けてしまうと言われています。
 アルミパウチ要器ならたくさんの水素を閉じ込めておくことが可能なんです。

そのまま飲無のはもちろん、お米を炊く時や料理にも使えるし、お風呂に入れたり、
 化粧水のように使ってりしてもいいそうですよ。

最近では、まだはっきりとした実証はないみたいですが、癌にも効果的!
と言われていたりもします。

アルミパウチ要器のものにも色々なメーカーの商品があります。

私は、口コミやコストパフォーマンスの良さなどから
こちらの商品を選んでみました。

DSC_0869

『メロディアン 水素たっぷりの美味しい水』
 300mlなので、持ち運びにも便利で、飲みきりやすい量です。

日本名水百選に選ばれた山口県寂地川を源流とする錦川水系の天然水に、
水素分子を独自の技術で高濃度に溶かし込んでいるので、
美味しくて高機能という理想的な状態で摂取できる国内で一番売れている商品です。

DSC_0870

ストローを差して仕事中にも飲んでいますよ^^
無味無臭、まろやかな感じで飲みやすいです。

体の中に染み渡るって、綺麗になっていく感じがします。

冷やさずに常温で飲むのがいいらしいです。
冷たいのだと、体を冷やしてしまうし、温めてしまうと
水素が逃げてしまうようです。



水素たっぷりのおいしい水 300ml*20本